アナイアレイション -全滅領域-|映像は綺麗だけどなんかしっくりこない
スポンサーリンク

アナイアレイション -全滅領域-のあらすじ


生物学者で元兵士のレナの夫は、米国の海岸地帯で拡大を続けている謎の領域「エリアX」の調査へ行くことになるが、調査隊は音信不通の行方不明に。そんな中、「エリアX」から夫だけが生還するも、瀕死の重傷を負っており意識不明の昏睡状態に。レナは、夫の身に何が起きたのか真相を解明するため自ら調査隊に志願して「エリアX」へ向かうが…。

スポンサーリンク

アナイアレイション -全滅領域-のキャスト

  • ナタリー・ポートマン(レナ)
  • ジェニファー・ジェイソン・リー(ヴェントレス博士)
  • アニャ・ソレンセン(ジーナ・ロドリゲス)

アナイアレイション -全滅領域-のネタバレ映画感想

エリアX(シマー)が未知の領域っぽくCGがすごくて、綺麗だけど精神状態によっては酔いそう。映画館で観たら多分酔ってた。

主人公がレナなので夫との回想がちょこちょこ挟まれるんだけど、なんでそんなセックスシーンばっかりなんかい!って突っ込みたいくらい裸のとこばっか回想される。べつに性的シーン嫌いなわけじゃないけど、え?そこ回想いる?みたいな…なんでそんなとこばっかり思い出すん…って感じでそもそもレナに感情移入できなかったところがハマらなかった原因のひとつかも。

原初の細胞を構成する物質が宇宙由来としたテーマ?なので、未知の領域もどことなく細胞のような雰囲気があるんだけど、出てくる奇妙な生物とか恐怖を感じる生物がなかなかにエグい。消えていった調査隊メンバーの断末魔の声を出すクマとか、徐々に身体が植物化していくとか。集合体恐怖症にはうぇっとなりそうなシーンが美麗でサイケなCGで表現されてた。

レナが白リン弾を使ってシマーを消滅させるけど、結局目覚めた夫は人間ではなくなってしまっていて、レナはそれを受け入れてるんだよね。難解なテーマに見せかけてるけど、結局「人間の中に人間に擬態した未知の生物が混じっちゃった!これからどうなっちゃうの~~?」というラストだと解釈した。

なんかすごい性格悪いけど、恋愛脳なレナが、夫の中身は夫じゃなくなっちゃって人類に危機が迫ってるわけだけど夫がいなくなっちゃったら嫌だから黙っておこうみたいな雰囲気にみえる。途中のベッドシーンがそうさせてる気がした。

スポンサーリンク