プレママはマタニティタクシーサービスを頼るべき

どうも。頼れるものはだいたい頼る系女子、メリ子です。

プレママ向けのサービスもどんどん増えていっている昨今ですが、妊婦さんに優しいタクシーサービスをご存知でしょうか?

困ったときに頼りになるので、ぜひ利用してみてほしいのです。

マタニティタクシーは心強い味方です!

わたしの場合、旦那は激務でほぼ家におらず、実家も車で1時間ほどの距離にあり緊急時のことを考えると不安でした。

初産で(いくら事前に母親学級で学んだとしても)パニックになったりするかもしれないし、そもそも陣痛に襲われる中どうやって産院まで行けば?

さすがに陣痛中に車の運転は無理でしょう。

こんな悩みは誰しも抱えるであろう中、わたしが選んだのはマタニティタクシーでした。

タクシー会社によって、プレママタクシーとか陣痛タクシー、妊婦タクシーやママサポートタクシーなど呼称は違いますが、おおよそ同じサービスです。

妊婦タクシーはどんなことをしてくれるの?

基本的には、「産科医等の指導を受けた運転手が運転していて、通院などに使える」サービスです。

ほとんどが事前の登録を要するもので、自宅の住所や出産予定の産院を登録しておけばスムーズに往来してくれます。

またタクシー会社によっては、防水シートやタオルなども準備されており、万が一タクシー内で出産に至った場合でも冷静に対処できるよう訓練も行っているそうです。

出産後の1ヶ月健診などまだフニャフニャの赤ちゃんを連れての外出も不安があると思いますが、そんなときでも妊婦タクシーは使えます。

実際、わたしは陣痛感覚がかなり狭まった段階でタクシーを呼びましたが、「最優先で迎えにまいります」と丁寧に接してくれ、入院のための荷物も運ぶのを手伝ってくれたりして、とても助かりました。

登録自体も無料で行え、期間が過ぎればデータも消去してくれるため、わたしと同じような環境の方は利用することをおすすめします。

福岡市のマタニティタクシーサービス

わたしは福岡県在住なので、福岡市で利用できる サービスをいくつかご紹介します。

www.daiichi-koutsu.co.jp

www.daitotaxi.jp

妊娠後期に入ってからといわず、安定期に入ればすぐにでもチェックしてみてください。