アラサー女子の心を揺さぶる、名作少女漫画のヒーローたち!
スポンサーリンク

どうも、めり子(@mellicoblog)です。
アラサーともなった今、もうとりたてて隠そうともしていないのですが、オタクです。

リアルではひたすらに隠し通してきたので、オタク友達はまったくいません!

何が好きなオタクなのかというと、漫画です。ゲームもしますが、漫画を読んでいる時が幸せです。
・・・で、少女漫画が大好きなのです。

めり子の少女漫画遍歴

ここでまたも誰も興味ないであろうワタクシの少女漫画雑誌遍歴をば。

まず、一番最初に読んでいた少女漫画雑誌はなかよし(講談社)でした。美少女戦士セーラームーンとカードキャプターさくらを中心に盛り上がりまくってた時代、ハマっていたのは魔法騎士レイアースでした。地方に住んでいたメリ子は東京に憧れを抱きまくり、魔法騎士レイアースからのX(エックス)へ順調に中二病街道を進んでいったわけです。

つぎに、りぼん(集英社)。ここも熟読。こどものおもちゃは今でも名作だと思ってますが、神風怪盗ジャンヌやグッドモーニングコールも流行ってましたね!今思えば、りぼん作品って結構攻めた危なげな設定多かったよね。

で、年齢が上がるにつれ別冊マーガレット(集英社)と別冊フレンド(講談社)もちゃんと購読してました。
少女コミック(小学館)はえちえちな場面が多いということで、学校でおませ女子たちで回し読みしてました。

そんなかんじで多感な思春期にどっぷり少女漫画にハマっていたおかげで、わたしの理想の男子は少女漫画のヒーローで構成されてしまったのです。そこで今回、アラサー女子に刺さるであろう、(あくまでめり子が思う)カッコいい少女漫画のヒーローをご紹介しちゃいます!グッときたらもう読み返しちゃいなよ!

スポンサーリンク

こどものおもちゃ/羽山秋人

小花美穂先生/こどものおもちゃ/羽山秋人

これ!!この人!!子どもを産んだ今でもメリ子の心に突き刺さるツンデレ男子です。複雑な家庭環境によりグレてしまったけど、ヒロインの紗南ちゃんの明るさに救われ、好きになり、紗南にだけ時折デレる・・・という少女漫画の王道的展開ですが、こどものおもちゃの話自体もすごく面白くて、深くって時々泣けたりして、大好きすぎる作品です。アニメ化もされていましたが、そちらはちょっとハイテンションすぎて受け付けず、原作オンリーで楽しんでいます。
男性も楽しめる作品だと思うので、ぜひ!

こどものおもちゃ 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

高校デビュー/小宮山ヨウ

河原和音先生/高校デビュー/小宮山ヨウ

この人も大変美味しく刺さりました!モテたい空回り女子の陽菜ちゃんからモテコーチを頼まれて、仕方なく引き受けるも明るさに惹かれてしまう・・・みたいなかんじ。作者の河原和音先生の作品はどれも胸にズキュゥーンとくるものばかりですが、このヨウの破壊力はヤバイ。
実写映画化もされてましたが、それはそれで面白かったです。でも原作派かな。

高校デビュー 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

美少女戦士セーラームーン/星野光

武内直子先生/美少女戦士セーラームーン/星野光

まもちゃんじゃない!正確にいうとヒーローではないけど、グッとくる登場人物です。どうやら原作では男装した女性で、アニメではセーラースターファイターに変身したときだけ女性になるそうです。ムーンセレニティであるうさぎちゃんに銀河一身分違いな片思いをしているんです。なにそれ!好き!!
陰ながらそっと見守る優しさがGOODでした。

[まとめ買い] 美少女戦士セーラームーン 完全版

X(エックス)/司狼神威

CLAMP/X/司狼神威

メリ子の中の中二病代名詞。とにかく絵が美しかった・・・のです。大好きな幼馴染の少女を目の前でコロされて、自分を見失いながらも戦い続ける口下手だけど本当は優しい美少年!最高!!
残念ながら、長期連載が止まっているので未完です。

X(1) (あすかコミックス)

イタズラなKiss/入江直樹

多田かおる先生/イタズラなKISS/入江直樹

イタキスです。少女漫画史に残る「おまえはオレが好きなんだよ、オレ以外好きになれないんだよ」という名言を残した入江くんです。ハァ?と思いそうな台詞でも、すべてにおいて完璧イケメンの入江くんなら言っても許されるんです。実写ドラマも世界で放映されているくらい、愛されている作品です。作者の多田かおる先生がお亡くなりになったことにより連載は終わっていますが、最終話は琴子ちゃんが妊娠したところでした。

イタズラなKiss 1巻

快感フレーズ/大河内咲也

新條まゆ先生/快感フレーズ/大河内咲也

もっぱら別方面で有名になってしまってますが、誰がなんといおうと咲也はカッコイイんです!咲也のバンドAucifer(リュシフェル)も実写でCDデビューしてましたが、リリースされたCの微熱は今でも歌えます。

快感フレーズ 1巻

・・・ふぅ。アラサー女子とかタイトルでいいつつも、完全にめり子の趣味でした。書いててめちゃくちゃ楽しかったです!どれも素晴らしい作品ばかりなので、ぜひお手にとって読んでみてください。

思い出したらまた増えると思います!少女漫画サイコー!
スポンサーリンク