邦楽ロック好きの人におすすめな結婚式BGM5選!

どうも、メリ子です。本厄らしく、いろいろ患ってます。先日、友人の結婚式に出席し、メリ子自身の結婚式にまつわることを思い出していました。

結婚式の準備って、思う以上に大変ですよね。メリ子の場合、ドレス選びや招待客リストなど混乱しつつも頑張っていた結婚式準備の中で、一番楽しかったのは「BGM選び」でした。入退場やプロフィールビデオなど、シーン毎に使いたい曲が多すぎて絞るのに困りつつも、あーだこーだ言っている時間が一種の清涼剤だったのです。

自分の好きなアーティストの曲を使いたいけど、知名度があるベタな曲も使ったほうが招待客的にはいいんじゃ?とか、みんなが盛り上がる曲じゃなきゃダメなのじゃないか?とか、当時のメリ子は悩んだものです。が、結局は自分の好きな曲だらけを貫きました。

結婚式の情報サイトなどで使える曲の紹介などはあれど、自分の好きな邦楽ロック系のおすすめBGMがあまりにも少なすぎたので、ここでいくつかピックアップしてみようと思います。あくまでもメリ子の好みなので、ご了承をば。

byrd / EGO-WRAPPIN’

女性からのラブソングとしてはこれ以上ない!と思っている曲。メリ子はどうしても入れる隙がなく断念しましたが、今になって思えば、プロフィールビデオとかに使えばよかったと後悔しきりです。結婚とは、2人で世界を巡る旅!って素敵だと思いました。

SPECIALS / BIGMAMA

ニュアンス的には友情の曲なのかなと思いますが、ラブラブっていうよりも仲良しな友達!のようなカップルにはおすすめです。もしくは、友人たちによる余興とかにも使えるかも。ネコ型ロボットとメガネのコンビにも負けないという関係性アピールにはGOODです。

Diamond In Your Heart / 東京スカパラダイスオーケストラ

the HIATUSの細美さんがボーカルを務める、素晴らしすぎる曲です。とても明るく楽しく、誰でもノリノリになれる曲なので、入場とか再入場のときに使えるかも。誰もが心にダイアモンドを抱えてるんだぜ。

世界一キレイなもの / The Mirraz

メリ子が愛してやまないThe Mirrazの珠玉のラブソングですが、まぁ結婚式で使いにくいっちゃ使いにくい、クセの強い曲です。だけど、ものすごく綺麗で、ものすごい質量の愛を歌った曲だと思うんだよ!もっとThe Mirrazがんばってよ!と声を大にして言いたいのです。ミイラズでは、他にも「ただいま、おかえり」という曲も素敵なラブソングですよ。

All Mine / ONE OK ROCK

もはや超メジャーバンドとなったワンオクですが、ウエディングソングで大体挙がるのは「Wherever you are」だと思います。だけど、この曲も深い愛の歌で、結婚式にぴったりだと思うんです。しっとり退場したいときなどにおすすめです。

さいごに

メリ子の貧弱な語彙では、伝えきれないことが多すぎて悔しい。他にももっと素敵なウエディングソングはあるのですが、公式MVなどが見当たらず、断念。a flood of circleやHEY-SMITHなど、ググッてみると幸せになれるかもなので、ぜひ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
スポンサーリンク