妊娠後期のつらい浮腫みには、無塩トマトジュースが最強説!

どうも、メリ子(@mellicoblog)です。←今風にやってみました。

息子を妊娠中、ずっと切迫診断を受けていました。幸いにも入院にまでは至らず仕事を休職して自宅安静に励んでいたのですが、ずっとベッドに横になっているというのは思いのほか辛いものでした。
気持ちは元気だけど、動いちゃダメ!シャワーもダメ!お腹に力をいれちゃダメ!という中、やっとこさ安定期を迎え、妊娠中期に入り、そこからまたつらいことが。

妊娠中期~後期の浮腫みはツラい

すーっごい、むくむ。

仕事中(座り仕事)でも足パンパンだわーとか経験したことはありましたが、それの比にならないほどの浮腫み。一応食事にも気を使っていたし、恐れていた妊娠中毒症にはなりませんでしたが、「これが噂の妊娠浮腫みか・・・」としみじみ思うほどには強い浮腫みに苛まれました。

むくみって痛みとかないと思っていたのですが、ひどい浮腫みになると痺れるというかジンジンするというか、地味に痛い不快感があるものなんだと、この時に初めて知りました。

水分をあまりとらないという対策をしようにも、若干食べ悪阻気味のメリ子は喉や口内の不快感をどうにかしたいので麦茶やルイボスティー、炭酸水は必需品だし・・・。そもそも、妊娠中は水分大事!ってどっかで見たし・・・。

なので、あまり動かず楽にむくみ対策できる方法を模索しておりました。その中で、効果がグンバツだったものを書いてみます。

無塩のトマトジュース

もうこれさえあれば浮腫みとはサヨナラ!って断言できるくらい、浮腫みに効果抜群です。間違っても加塩のトマトジュースはダメですよ。

メリ子はトマトジュース単体は青臭くて苦手だったので、無塩トマトジュースをオレンジジュース(100%)で割って、冷え防止のため常温で飲んでいました。
効果はわりとすぐに出ます。数時間後にはおしっこがびっくりするくらい出て、浮腫みもすっきりします。トマトジュースの利尿作用は本当に凄いです。

トマトジュースをオレンジジュースで割るとキャロットジュースみたいな感じでメリ子的にはすごく飲みやすかったので、トマトジュースの青臭さが苦手な人にはおすすめです。

メディキュット

トマトジュースを知るまでは、メディキュットで浮腫み対策をしていました。

1日のほとんど(寝てる時も)をメディキュットを履いて生活していたのですが、履いている間はほとんどむくみは感じられませんでした!わたしの場合、足の浮腫みがとくに酷かったので、すごく助かりました。

ただ、寝ている間に着圧するのは本当は良くないということなので、ご注意をば。

他にも色々な浮腫み解消法をやってはみたのですが、結局一番すごかったのがトマトジュースでした。もし、妊娠中にかぎらず浮腫みに悩まされているのであれば、カゴメの無塩トマトジュースを試してみるといいかもしれないですよ!

スポンサーリンク