酸っぱいたくわんは、思いのほかレアなのだ

どうも、粗食でも糖質さえあればまぁなんとかいけるっちゃーいけるメリ子です。

みなさんは、たくあん、お好きでしょうか。

メリ子は自他ともに認める漬物好きで、漬物とごはんとみそ汁さえあれば特におかずはイラナイ!人なので、各地に出向いてはお漬物やごはんのお供を漁る日々を送っているのですが。

何より好きなのが、幼少のころによく食べていた「すっぱい沢庵漬け」です。

今でこそ一般的にたくあんは甘くて、黄色いものだと思うんですが、メリ子が好むのは乳酸発酵されたすっぱいたくあん。お茶請けでもよく使われていた記憶があるので、ひと昔前ではわりかしメジャーなお漬物だったはずなのですが、ここ最近滅多に見かけず悲しい日々を送っているのです。

各地の漬物屋さんに出向くたびに、お店の人に尋ねまわってはいるのですが、どうも乳酸発酵の段階でかなりの手間や時間がかかるらしく、いまではあまり作られていないということで、取り扱いできない品薄状態が続いているそう。
余談ですが、メリ子の他にも酸っぱいたくあんのことを聞かれることはよくあることらしい。

メリ子
どっかの企業ががんばってくれないかと、切に切に願います

あと、メリ子的にはたくあんのイメージが強く「たくあん」という商品名で販売されているもの!と思い込んでいたのですが、いろんなお店を回るうちに、「田舎漬け(いなか漬け)」という名称で販売されている率が高いようでした。
酸っぱいたくあん好きの同志の方、購入時にはお気をつけください。

まぁなんだかんだ書きましたが、メリ子が実際に購入し食した「酸っぱいたくあん」をいくつかリストアップしてみましたので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
味の感想や、好みの酸っぱさについてはあくまでメリ子の個人的な感想なのでご了承をば。

すっぱい青首沢庵

https://www.tarunoaji.com/s_aokubi.html
通販可。理想の酸っぱさ!&歯ごたえで、どんな人でも納得できる味だと思います。迷ったらとりあえずコレをおすすめします!

すっぱい宮崎発酵だいこん

https://item.rakuten.co.jp/magokoroan/890993/
通販可。こちらも酸っぱい昔ながらの沢庵というかんじ。青首沢庵に比べると、酸味はまろやかめです。

つけもの処 鶴屋 三瀬店

https://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41005411/
通販不可。もし福岡近郊に在住の方は、こちらのお店に行くのもいいかもしれません。常時すごい量の漬物がおいてあり、試食もグイグイきてくださるので、納得いく沢庵が見つかるまで吟味できると思います。
あと、漬物バイキングランチもやっているので沢庵だけでなく漬物マニアな方々にもおすすめですよ。

スポンサーリンク